1. ホーム
  2. カーシェアリングの基礎知識
  3. ≫どんな場面で利用する? - 主婦の場合 -

どんな場面で利用する? – 主婦の場合 –

主婦の方でカーシェアリングを利用されていらっしゃる方も、大勢いらっしゃいます。では、実際にはどのような場面で、主婦の方がカーシェアリングを利用しているのでしょうか?

食料のまとめ買いの際に利用する

買い物・若い女性
食料などを値段の安い郊外の大型店へいって、1週間分まとめ買いしたいという方はよくいらっしゃいます。しかし、その場合に、電車やタクシーを利用したのでは交通費が余計にかかる分、近くの小売店で購入したのと大差はない、というケースはよくあります。

こんなときカーシェアリングを利用すれば、交通費を大幅に削減しつつ郊外の大型店で1週間分の食料などをまとめて購入し、家計の助けとすることができます。また、大きな荷物の持ち運びも楽になるというメリットもあります。

子供の塾通いに利用する

教室で勉強する小学生
また、小学生の子供さんを塾に通わせていらっしゃる方は、塾の帰宅時間は夜になるので、できれば送迎に車を使用したいと考えることでしょう。しかし、それだけのために車を購入するのは不経済だという方もいると思います。

そんな時も、カーシェアリングならば、車を購入することなく、小さい子供さんを夜間の塾から安全に帰宅させることができます。特に都市部では小さな子供さんを狙った事件が度々報道されます。お子さんの安全を守るためにも車で迎えに行きたいものです。

同居の両親などの病院への送迎などに利用する

笑顔の高齢者と医療スタッフ
同居の体の不自由な両親をデイサービスや病院に送る際に車やタクシーを使いたい。しかし、車を買う余裕はないし、タクシーの利用は介護保険が使えず料金が高すぎて無理だ、という方もいると思います。

こんな悩みを抱えていらっしゃる方でも、カーシェアリング会員となれば、非常に安価な費用で、両親をデイサービスや病院へ車で送迎することができるようになります。

主婦層の生活の質の改善に役立つカーシェアリング!

車を運転する女の子
特に都市部における主婦の交通手段は徒歩か自転車で、遠方に出かける際にも電車かバスを利用します。どうしても車を利用しなければならないときは、タクシーを利用します。常時車を利用するニーズがある方はほんの少数です。

ですから、彼女らが自分専用の車を保有する必要性は非常に低く、また経済性の面からも大きな問題があります。よって、主婦の方は運転免許は持っているが、ペーパードライバーだという方が大勢いらっしゃいます。

しかし、カーシェアリングは15分単位で利用でき、料金も200円からという非常にリーズナブルなものなので、主婦層の口コミで広がっています。カーシェアリングは、主婦層が気軽に車を利用することを可能とし、彼女らの生活を快適にすることに大きく貢献しています。

おすすめのカーシェアリング業者

  1. dカーシェア
    dカーシェア

    初期費用、月額基本料が無料で加入できる!

  2. オリックスカーシェア
    orix

    シンプルで分かりやすい料金設定。使い方に応じて料金プランを選べるのも魅力!

  3. カレコ・カーシェアリングクラブ
    careco

    関東圏で展開中!携帯電話やスマホを認証カードとして利用できるのでICカードが要らず。