1. ホーム
  2. カーシェアリングの基礎知識
  3. ≫カーシェアリングを展開する業者

カーシェアリングを展開する業者

快晴青空 新宿高層ビル群を見上げる

日本におけるカーシェアリングの事業者の現状

日本でカーシェアリング事業を展開する業者は、現在30社程度あります。レンタルカー事業者、駐車場事業者、運輸事業者、中古車販売買取事業者など、自動車に関連する様々な事業者がカーシェアリング事業に参入しています。

ただし、事業者ごとの規模の格差が大きく、全国各地にステーションを有し、保有する車両の数が1,000台を超える事業者から、保有車両の数が数台程度の小さな事業者も多数あります。

大手3社の特色

規模の大きな会社の中では、タイムズ24オリックス自動車カーシェアリング・ジャパンの3社が、市場全体の中で大きなシェアを確保しています。これら3社は、首都圏又は全国に多数のステーションや保有車両を有し、カーシェアリング・ブームに乗って会員数を大きく伸ばしています。

タイムズ24の「タイムズカープラス」

times
タイムズ24社は、現在カーシェアリング市場で最大のシェアを有しています。全国主要都市に約1,800箇所のステーションを有し、約2,250台の車両を保有しています。料金は距離ではなく時間で計算されるシンプルなもので、初期費用の安価さと合わせて、気軽に利用できるという点で他者を圧倒しています。
タイムズカープラスの詳細はこちら

オリックス自動車の「オリックスカーシェア」

orix
オリックス自動車は、全国に約730ヶ所のステーションを有し、約1,000台の車を保有しています。鉄道との連携に力を入れていることが特徴で、首都圏で利用されている共通乗車カード「PASMO」等と連携し、カーシェアリングの際の認証カードに「PASMO」を利用できるなどの特色があります。
オリックスカーシェアの詳細はこちら

カーシェアリング・ジャパンの「カレコ・カーシェアリングクラブ」

careco

カーシェアリング・ジャパンは、三井物産の100%子会社が運営するカーシェアリングの会社です。首都圏に約400箇所のステーションを有し、約400台の車を保有しています。カーシェアリングの際に認証に携帯電話や「iPhone」を利用するシステムが特徴です。
カレコ・カーシェアリングクラブの詳細はこちら

大手3社以外の事業者の特色

主要3社の他は、JR東日本系の会社であるJR東日本レンタリースのカーシェアリング・ブランド「ecoレン太」、JR西日本系の会社であるJR西日本レンタカー&リースの同ブランド「エコ乗りクラブ」があります。鉄道とのアクセスのよさを売りにしたカーシェアリング会社です。

また、中古車買取販売大手のガリバー・インターナショナルのカーシェアリング・ブランド「Gulliverカーシェアメイト」は、賃貸マンション内でのカーシェアリングを推進している点が特色です。

日本カーシェアリング社のブランド「アイシェア」は、コンビニエンスストア内の駐車場を利用したカーシェアリングであるところが大きな特徴です。また、輸入車のカーシェアリングに積極的な日本駐車場開発社の「エコロカ」というブランドもあります。

以上のように、カーシェアリング事業者は複数あり、それぞれの会社が特色あるカーシェアリング・サービスを展開しています。特に首都圏に住む方は、自分のスタイルに最も適したカーシェアリングを自由に選択することができます。

おすすめのカーシェアリング業者

  1. dカーシェア
    dカーシェア

    初期費用、月額基本料が無料で加入できる!

  2. オリックスカーシェア
    orix

    シンプルで分かりやすい料金設定。使い方に応じて料金プランを選べるのも魅力!

  3. カレコ・カーシェアリングクラブ
    careco

    関東圏で展開中!携帯電話やスマホを認証カードとして利用できるのでICカードが要らず。