1. ホーム
  2. カーシェアリングの基礎知識
  3. ≫カーシェアリングではこんな車種に乗れる!

カーシェアリングではこんな車種に乗れる!

ミニカー

カーシェアリングで利用できる多様な車の車種

カーシェアリングは便利さや料金の安さを追求しますから、利用できる車種はある程度妥協しなければならないと考える方もいるかもしれません。しかし、実際には、カーシェアリングで利用できる車種は非常に多彩です。輸入車などもあり、決してコンパクトカーに限定されているわけではありません。

業界最大手のタイムズ24社の提供車種

例えば、カーシェアリング事業者最大手のタイムズ24社が提供しているカーシェアリング・サービス「タイムズ・プラス」では、国産車としてマツダ「デミオ」、トヨタ「プリウス」、ホンダ「フィット」などの車種が用意されています。

この他にも、輸入車としてBMW「116i」「MINI」、FIAT「FIAT500」、Audi「A4」などの車種が用意されています。カーシェアリング会員となれば、普段ではなかなか乗ることができない輸入車も、低料金で利用できるようになります。

全体的な傾向について

ただし、車種は豊富にありますが、全体としてはコンパクトカーが主流です。前出のマツダ「デミオ」やホンダ「フィット」に加え、日産「ノート」など、買い物やレジャーに使い勝手の良い車が、やはり最も多く配置されています。

また、カーシェアリングは省エネと結びつけられて考えられることが多いですが、その影響もあって、ハイブリットカーも充実しています。前出のトヨタ「プリウス」はもちろんのこと、スポーツカータイプのハイブリットカー、ホンダの「CR-Z」を配置しているステーションもあります。

なお、最近はEV(電気自動車)も少しずつ配置されるようになってきました。三菱の「i-MiEV」、日産「リーフ」、BMW「Active1」など新型のEV車両をカーシェアリングで利用できるようになってきました。環境に対する配慮という点から考えると、カーシェアリングに一番マッチするのがEVです。

カーシェアリングの上手な利用方法

ただし、カーシェアリングは実用や環境に対する配慮のみしているわけではありません。買い物や観光で、オシャレな車で使いたいという方のニーズに応えるため、BMWの「Mini One」や「Mini Crossover」などの車種も用意されています。

ですから、普段はカーシェアリングでコンパクトカーを利用して、休日のレジャーやデートの際には、「MineOne」を利用するという賢い方法もあります。使用目的に合わせて車を自由に乗り換えれるというのもカーシェアリングの大きな利点です。

カーシェアリングは安かろう悪かろうではない

また、タイムズカープラスでは、ステーションに必ず1台は新車を配置するようにしています。ですから、運が良ければ、最新の輸入車を格安の料金で利用できることもあります。このようにカーシェアリングだから安かろう悪かろうではなく、車種は想像以上に充実し、また、車も高品質なのです。

おすすめのカーシェアリング業者

  1. dカーシェア
    dカーシェア

    初期費用、月額基本料が無料で加入できる!

  2. オリックスカーシェア
    orix

    シンプルで分かりやすい料金設定。使い方に応じて料金プランを選べるのも魅力!

  3. カレコ・カーシェアリングクラブ
    careco

    関東圏で展開中!携帯電話やスマホを認証カードとして利用できるのでICカードが要らず。