1. ホーム
  2. ≫カーシェアリングの発祥と今後

カーシェアリングの発祥と今後

カーシェアリング市場は今後どうなる

あるシンクタンク会社の予測 ある大手シンクタンクの試算では、我が国でのカーシェアリングの市場規模は、2011年で10億円程度だが、数年後には200億~300億へと急激に拡大するとされています。20倍から30倍という爆発的 …

若者にとって車はどういう存在か

車に対する若者の意識の変化 かつては、車を持つことがステータスとされ、趣味としてドライブを楽しむ人もかったものです。そういう人たちは、マイカーをピカピカに磨き上げて、宝物のように扱ったものでした。 しかし、バブル崩壊後の …

日本でのカーシェアリングの状況

日本のカーシェアリング導入の目的 日本でカーシェアリングがスタートしたのは1999年頃といわれております。日本でカーシェアリングが導入された目的は、高価な車を共同購入しようという意図ではなく、1980年代にスイスで発足し …

カーシェアリングの発祥

カーシェアリングの発祥 カーシェアリングは1948年のスイスで発祥しました。当時の車は非常に高価で、一般の人には高嶺の花でした。そこで、何人かが共同でお金を出し合って、割り勘で車を買おうとする動きが生まれました。 この動 …