1. ホーム
  2. カーシェアリングを始めるには
  3. ≫カーシェアリングの3つの入会方法

カーシェアリングの3つの入会方法

カーシェアリングに入会したい場合には、おおむね次の3つの入会方法が用意されています。どの入会方法にも一長一短があるため自分にとって一番合った入会方法で入会しましょう。

【カーシェアリングへの3つの入会方法】

  • インターネット入会
  • 郵送入会
  • 説明会入会

主な3つの入会方法

インターネット入会

パソコンを使う手
全ての手続きを自宅で済ませてしまいたい人向けの入会方法です。どのカーシェア会社でも対応しており一番ポピュラーな入会方法と言えるでしょう。Web上で免許証の提示を含む全ての入会手続きを行った後に、会員カードや利用の手引き書が郵送されてきます。

カードなどが郵送されるまで1週間ほどかかりますが、入会手続きを全て自宅で完了できて、どこにも訪問する必要が無いため、手軽に入会できるのがメリットです。特に急ぎでなければこの入会方法で入会すれば良いでしょう。

なおアースカーの場合は手持ちのFelicaカードをそのまま会員カードとして利用するため、カード発行は無く、申し込み当日に利用できます。

入会手続き Web
カード発行 郵送
利用開始まで 1週間程度
メリット 手続きは全て自宅で完了し店舗まで足を運ぶ必要が無い
デメリット カードが郵送されるまで日数がかかる

郵送入会

ビジネスイメージ―ファイルと資料
カーシェアリング会社のサイトから郵送入会の申し込みを行うと自宅に申込用紙や資料が郵送されます。資料をじっくり読んだ後に申込用紙に必要事項を記入して返送することで申し込み手続きを行うことが出来ます。

申し込み用紙を郵送する手間が増えるためインターネット入会よりも時間がかかるのが難点ですが、説明資料も届くためじっくり検討した上で入会するかどうかを決めることができます。

入会手続き 書類を郵送
カード発行 郵送
利用開始まで 2週間程度
メリット 手続きは全て自宅で完了し店舗まで足を運ぶ必要が無い
じっくり検討することができる
デメリット インターネット入会よりも更に時間がかかる

説明会入会

働く女性
カーシェアリング会社は各地でカーシェアリングに関する説明会を開催しており、そこでも入会手続きができます。カーシェアリングについてきちんと理解でき疑問点も質問できるため、説明会から入会するのも一つの手です。

しかし説明会が開催されている場所は非常に限られており、説明会まで足を運ぶ必要があります。また、その場で申し込み手続きができカードも発行されますが、利用可能になるには1週間ほどかかるため、即日使用可能になるわけではないことも念頭に置いて下さい。

入会手続き 説明会
カード発行 説明会
利用開始まで 当日~1週間
(当日にカードは渡されるが、登録完了まで1週間ほどかかりそれまで利用できない)
メリット カーシェアリングについてきちんと理解できる。疑問点を質問できる。
デメリット カードが利用できるまで日数がかかる
説明会まで足を運ぶ必要がある
説明会を開催している場所が数少ない

実はタイムズカープラスでは当日利用可能な入会方法も用意してるんです!

先ほど紹介した入会方法は利用可能になるまで最低でも1週間ほどかかります。しかし、タイムズカープラスでは上記以外に申し込んだ当日に利用可能になる入会方法を用意しているんです!

【当日利用できるタイムズカープラスの入会方法】

  • クイック入会
  • 無人入会機

クイック入会

手続きをWebで済ませてタイムズの店舗でカードの受け取りを行う方法です。店舗での手続きや説明などは簡単に済み。申し込んだその日に利用できます。インターネット入会では会員カードが郵送されるまで待たなければなりませんでしたが、自分からカードを受け取りに行くことで申し込み当日に利用できます。

入会手続き Web
カード発行 店舗
利用開始まで 当日
メリット 申し込み当日に利用可能
デメリット タイムズの店舗に来店する必要がある、近所に店舗が無いことも…

無人入会機

タイムズカープラスでは入会手続きからカード発行まで全てをこなす無人入会機を設置しております。無人入会機から申し込み手続きを行うことで10分程度で会員カードが発行され、すぐにカーシェアリングが利用できるようになります。Webから事前に手続きを行っていた場合には、更に手短に手続きを行うことができます。

ただし、この無人入会機は設置台数が非常に少なく、今のところ全国に7台しか設置されておりません。無人入会機が設置されている付近に住んでいる、または通勤・通学で通る方が無人入会機の恩恵を受けることができます。

入会手続き 無人入会機またはWeb
カード発行 無人入会機
利用開始まで 当日
メリット 全ての手続きを無人入会機で完結できる
デメリット 無人入会機が設置されている場所が非常に少ない
無人入会機まで足を運ぶ必要がある

結局どの入会方法が良いのか?

いくつか入会方法を紹介しましたが、結局のところどの方法で入会すれば良いのか判断に迷うところですので、各カーシェアリング業者の入会方法を表にまとめたので入会する際の参考にして下さい。

各カーシェアリング業者の入会方法

各カーシェアリング業者がサポートしている入会方法を表にまとめました。業界最大手のタイムズカープラスがより多くの入会方法を提示しています。申し込み当日に利用可能な入会方法を提示しているのはタイムズカープラスだけです。

入会方法 タイムズ オリックス カレコ アースカー
インターネット入会
郵送入会
説明会入会
クイック入会
※申し込み当日利用可能
無人入会機
※申し込み当日利用可能

各入会方法の比較

どの入会方法にも一長一短があります。それぞれの入会方法を表にまとめました。

インターネット入会 郵送入会 説明会入会 クイック入会
※タイムズのみ
無人入会機
※タイムズのみ
入会手続き Web 書類を郵送 説明会 Web Webまたは
無人入会機
カード発行 郵送 郵送 説明会 タイムズの店舗 無人入会機
受付場所
自宅で可能
自宅で可能
約360店舗
7台
利用までの日数
1週間程度
2週間程度
当日~1週間
最短当日
最短当日

おすすめのカーシェアリング業者

  1. dカーシェア
    dカーシェア

    初期費用、月額基本料が無料で加入できる!

  2. オリックスカーシェア
    orix

    シンプルで分かりやすい料金設定。使い方に応じて料金プランを選べるのも魅力!

  3. カレコ・カーシェアリングクラブ
    careco

    関東圏で展開中!携帯電話やスマホを認証カードとして利用できるのでICカードが要らず。